×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■石油?王子と愉快な仲間達


石油?の国の王子様が日本に流れ着く〜っていう王道なゲームを試作してみたときの立ち絵です。

■【糟谷秋鷹】♂
25歳/185cm/AB
一人称:俺

物書き、静かな場所を好み、あまり社交的ではない。
しかし困っている人をみると放っておけず、変な人に寄り付かれる体質。
空想が好きで、インドアタイプ。
実は元暴走族のリーダー(中二乙)というのは内緒にしている。

性的欲求が人並みより少し薄く、25歳にして童貞(りりまちのはずだった)。
■【カーミル ビン ナーヒド リズク ラーミウ ルシュディー アール ワスィーム】♂
23歳/175cm/B
一人称:私

(秋鷹からみたら)かなりすっとんだ性格。
強引gマイウェイ、我侭ではなく高貴な遊びだと主張。
口説いた相手は百戦錬磨で口説き落とす事ができ、自分に自信満々。
ただちゃらちゃらしてるわけではなく、某有名大学を首席で卒業しており、4ヶ国語ほど使い分ける事が出来る。
しかし自分大好き、というわけではなく、自分の容姿を武器位におもっている。
実はとある国の王子様で、皇太子。
机上の空論はすきじゃない。
■【百莉りり】♀
22歳/154cm/O
一人称:私

おっとりマイペースで、誰にでも優しく、人見知りしない。
大学4年生、卒論に追われている。
秋鷹とは幼馴染で、恋心をよせている、両片思い同士だった。
しかし秋鷹の部屋にエロ本の一冊も無いのを把握しており、勝手にホモなのかもしれないと思い悩んでいる。
王子の出現により秋鷹をホモと勘違い、逃亡。
■【ファフリ バドル ネシャート】♀
25歳/154cm/O
一人称:童

マイペースで周囲に自分のペースを乱されるのを嫌う。
表情の変化が乏しく、何を考えているのか分からないと言われるが、普段は仮面をずっと被っている。
これは国のしきたりであり、ファフリの意思ではない。
カーミルの婚約者であり、カーミルの国の巫女で、かなりの力を持っている。
■【サーハル ウッライク リドワーン】♂
15歳/143cm/A
一人称:僕 兄の前ではサーハル

カーミルの国の王宮私兵団に所属。
少尉である兄にくっついて補佐の様な事をしている、というかお抱えと言う感じ。
戦闘技術も兄仕込み、中々の腕前。
普段はファフリに気に入られ兄とともに専属の警護にあたっている。
生真面目で涙もろい性格、いやな事があってもそれを超えるいい事があればいやな事は清算されてしまう。

踊り子?衣装⇒@
■【ディヤーブ ウッライク リドワーン】♂
25歳/193cm/A
一人称:私、俺

カーミルの国の王宮私兵団に所属。
25歳の若さで出世鰻登り。
サーハルの実の兄で、ブラコン、かた時もそばから離さない勢い。
カーミルやファフリ以外が弟と話ししているのは我慢ならない様子。
仕事には至って生真面目で口数が少ない。
涙もろく嫉妬深い、そして執念深い。